2011年の オープン以来様々な方々との出会いがあり、多くの感動をいただきながら学びの毎日でもありました。出演いただいた方々、スタッフの方々、そしてご来場いただいたお客様に深く感謝いたしております。


表現者としてライブ会場に出演される皆様、
それをサポートする皆様そして、それを支持して足繁くライブ会場にいらっしゃる皆様
そのすべての皆様と心を通い合わせて初めて何かが生まれると思います。
その時の空気感こそ「ライブ」。
その日のライブはその日以外には味わうことはできません。
そこに居合わせた人のみが体験できる貴重なひとときです。そのひとときを全員が気持ちよく過ごせるよう環境を整えて行くのが私達のミッションです。


当店のライブのプログラムは基本的にノンジャンルです。 「ここはロックのライブハウスです」とか「ここはジャズバーです」とかそれもわかりやすいひとつのポリシーでしょう。
しかしノンジャンルというのもひとつのポリシーだと考えます。 つまりあらゆることに興味のベクトルを広げ、何でも受け入れるいうことが当店のブッキングポリシーなのです。ノンジャンルだからこそ、様々な志向の方に楽しんでいただけるライブが日々開催できる可能性に満ちていると思います。そして結果的により多くの方々にライブに接していただく機会が設けられると確信します。
また音楽だけではなく演劇やダンス、お笑いなども含めた表現形態のカテゴリーが交わる場所でもあって 欲しいと考えています。表現活動で大切なのは何を伝えるかであって、どういう方法で伝えるかは各々の得意なカテゴリーの選択に依るのであり、それが交差することで一段と興味深い世界が構築されることもあると思います。


今からちょうど半世紀前頃 社会は大きく変動しようとしていました。政治的には学生運動や市民運動が盛んになり、それとリンクするように新しい文化(当時はアンダーグラウンド=アングラと呼ばれていた)が芽吹いていきました。音楽でいえばフォークとロックそれが今日のJ-popの礎となっています。演劇で言えばテントや小劇場を使った舞台が起こり、そこから今や映像の世界を支える俳優や世界的なレベルで評価されている演出家も生まれています。今の社会情勢は当時とよく似ている気がします。このような混沌とした時代だからこそ必ず新しい文化が呼吸し始めます。
それを初期から見届けられるのもライブハウスの魅力です。


当店のスケジュールや使用方法、出演方法に関しお問い合わせくださる方も増え始めました。
初めてこのサイトをご覧いただき興味をお持ちいただけた方、是非一度足をお運び下さい。
お茶の水の楽器店街、神保町の古書店街など文化の香りのする位置に隣接した岩本町、
そしてこの界隈には現代アートのギャラリーも増えているようです。
当店も東東京の文化の一画を担うライブ会場として
そして世界中の文化の発信所の1ピースとして、スタッフ一同日々努力してまいります。


何卒よろしくお願い申し上げます。


 

Eggman  tokyo east 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1 TEL:03-5829-6400


Copyright © 2011-2018 Eggman tokyo east All Rights Reserved.